動画配信サービス ランキング

こんにちは、
よしおです。

僕は、現在U-NEXT、Amazonプラムビデオ、Hulu、DAZNで動画配信サービスを利用しています。

動画配信サービスの運営機関は、調べてみると10社以上あるようですが、全てチェックするところまで行っていませんが、現在、楽しんでいる4サイトについてコメントしたいと思います。

あえて、ランキングすると次のようになります。

1位:U-NEXT
2位:Amazonプライムビデオ
3位:Hulu
4位:DAZN

第1位 U-NEXT

・見放題作品が圧倒的に多い
・アカウントが自分以外3つ追加できる
・お試し期間が31日間と長い
・ながら作業向け


まず、U-NEXTの作品数は、ぶっちぎりの160,000作品が視聴できます。
これは、次点以下のAmazonプライムビデオ、TSUTAYA TV、Netflixに比べても2倍以上です。

しかも洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマと主要6部門の総作品は、U-NEXTが断トツなのです。

料金が、月額1,990円(税別)とやや高めですが、毎月1,200ポイントが付いてくるのと、自分以外に3つのアカウントを追加できる事が魅力です。僕は、二人の娘のアカウントを作りました。

そして無料トライアル期間が、31日間も魅力ですし、僕が一番助かるサービスは、PC画面上で小さい枠にすると、常に最上部に表示されるので、常に観ることが出来ます。

だからPC作業をしながらもストーリーを追うことが出来るのです。

U-NEXTはおすすめです。



第2位 Amazonプライムビデオ


僕が長く利用しているサービスです。
Amazonプライムビデオは、動画以外の特典も魅力で、Amazonを利用しない人にもおすすめです。

僕は、プライム・ミュージック、プライム・リーディングも利用しています。

また、配信数は、U-NEXTに比べ少ないですが、映画の名作、傑作などをしっかりと押さえていて、U-NEXTで観られない作品をAmazonプライムビデオで観ることがあります。

そして、何と言ってもコスパが高いこと。月額500円で年額払いだと4,900円と割安になります。




第3位 Hulu

1,000円以下で、リーズナブルで楽しめる動画配信サービスです。

特に、海外ドラマは豊富で、オリジナル作品にも力を入れています。

TVコマーシャルでも独占配信の作品があり、その作品も魅力です。




第4位 DAZN

スポーツ好きなら一択の動画配信サービスです。

スポーツの見逃し、ライブ配信も豊富です。

新型コロナウイルス禍の中でも、少しずつ野球、サッカーの試合が再開されてきたので、これからどんどん楽しめる動画配信サービスです。




※参考サイト